点字つきさわる絵本

ナルニア国では、2009年夏に「見える人も 見えない人も てんやく絵本にさわってみよう」というフェアを行いました。これは、大阪の岩田美津子さんが主宰する「てんやく絵本ふれあい文庫」の25周年を記念したものでした。

 目の見えないお母さんである岩田さんは、目のみえるわが子とともに絵本を楽しみたいと、試行錯誤の末、「てんやく絵本」(透明のプラスチックで点字をつけ、絵の輪郭もさわるとわかる絵本)を開発し、ボランティアさん市販の絵本を元に制作を行い、全国の希望者に貸出を行っています。

 その後、岩田さんに共鳴した出版社が、いろいろな「点字つきさわる絵本」の出版をするようになりました。これらの絵本は、ゆっくりとよりよい形に進化しています。

 ナルニア国ではフェアを機に、常時「点字つきさわる絵本」を販売するようになりました。見本もございますので、どうぞご来店ください。

カテゴリーの商品フィルタ

価格帯検索

特集ページ