【キリシタン関連本】

27,000  (税込) (税抜 25,000 )
9784840622141, 八木書店, 日埜博司
17世紀初頭日本人の心情と風俗を、名もなきキリシタンの赤裸々な懺悔(告解)が暴き出す、類例なき稀有の典籍!   ドミニコ会宣教師がラテン文字の日本語で編んだ『懺悔録』(ローマ、一六三二年刊)。...

4,320  (税込) (税抜 4,000 )
9784585220589, 勉誠出版, 若木太一
東シナ海における当時の国際交流の中心地であった近世長崎に着目、新たな歴史像を描き出す。 本巻はポルトガル・オランダとの交流にスポットを当て、西欧の技術や思想の浸透・影響度を多角的に論じる。   第1部...

"『取り寄せ』 長崎東西文化交渉史の舞台 上巻 ポルトガル時代・オランダ時代" の最低購入数は 1 です.


2,484  (税込) (税抜 2,300 )
9784639016762, 雄山閣, 村井早苗
権力確立期にキリシタンに直面した信長・秀吉・家康らとの国家の主権掌握をめぐる緊張と確執のなかで、神仏の教えの擁護者である天皇・朝廷は、キリシタンを敵対者と位置づけることで自らの立場と権力を明確にしていった。   1  ザビエルの来日 2...

"『取り寄せ』 天皇とキリシタン禁制 「キリシタンの世紀」における権力闘争の構図" の最低購入数は 1 です.


1,944  (税込) (税抜 1,800 )
9784870851603, 印刷学会出版部, 青山敦夫
日本で活版印刷の誕生は二度あった。 最初は天正遣欧少年使節によって島原の加津佐でスタート。 二度目はそれから250年後の長崎が出発点。 いまや失速寸前の活版印刷誕生の地を訪ねて著者が見たものは聞いたものは。  ...

"『取り寄せ』 活版印刷紀行 キリシタン印刷街道/明治の印刷地図" の最低購入数は 1 です.


1,728  (税込) (税抜 1,600 )
9784874158463, 海鳥社, 坂井信生
福岡におけるキリスト教の黎明と躍進。その歴史のすべて。   フランシスコ・ザビエル 博多のキリシタン 日本の開国とキリスト教 黎明期の福岡キリスト教 成長する福岡キリスト教 戦時下の福岡キリスト教 今日の福岡キリスト教 福岡のキリスト教主義学校...

"『取り寄せ』 福岡とキリスト教 ザビエルから現代までの変遷を追って" の最低購入数は 1 です.


2,376  (税込) (税抜 2,200 )
9784874159033, 海鳥社, 示車右甫
維新後の宗教政策と宗教界の動向を詳細に辿り、明治期の日本人の精神構造に迫る。 キリシタン禁圧の持続、隠れキリシタンの顕現。 国家神道への道と「神仏判然令」。 矛盾と錯乱に満ちた明治政府の宗教政策に翻弄される人々を描く。

"『取り寄せ』 廃仏毀釈異聞" の最低購入数は 1 です.


2,160  (税込) (税抜 2,000 )
9784874155073, 海鳥社, 吉永正春
戦国大名はなぜ、キリスト教徒になったのか! 初めてのキリシタン大名・大村純忠。 日向にキリシタン王国を夢見た大友宗麟、キリシタンとして自死を拒んだ有馬晴信。 ローマ法王に少年使節団を派遣した3人のキリシタン大名を鋭く描く。  ...

"『取り寄せ』 九州のキリシタン大名" の最低購入数は 1 です.


2,160  (税込) (税抜 2,000 )
9784874158494, 海鳥社, 示車右甫
天草の乱の約百年後の文化年間、天草四カ村、今富村・高浜村・大江村・崎津村の隠れ切支丹が発覚。 幕府、島原藩はこの取締りに苦慮。 四カ村五千余の信者を「心得違い」として扱う―。 天草の乱以後のキリスト教徒たちの姿を探る。

"『取り寄せ』 隠れキリシタン 天草回廊記" の最低購入数は 1 です.


1,296  (税込) (税抜 1,200 )
9784874157336, 海鳥社, 「海路」編集委員会
【特集】  九州とキリシタン キリスト教の到来 ザビエルの日本渡来と宣教  河井田研朗 大友宗麟  アジアン大名家から生まれたキリシタン大名  鹿毛敏夫 再考第十三代有馬晴信  木村岳士 異色の戦国大名大村純忠 キリスト教の伝来と大名領国  丸山雍成 九州とはなにか...

"『取り寄せ』 海路 第8号 海からの視座で読み直す九州学 特集:キリスト教の到来" の最低購入数は 1 です.


886  (税込) (税抜 820 )
9784004316190, 岩波書店, 神田千里
戦国時代、人々は心の安寧をどこに求めたのか。 大名たちの戦勝祈願、庶民たちの本願寺への篤い信仰、そして新しく日本に入ってきたキリスト教。 こうした信仰の諸相を、「天道」という観念に注目しつつ読み解く。   第1章  合戦と大名の信仰(川中島合戦と宗教/戦争の呪術  ほか)...

"『取り寄せ』 岩波新書1619 戦国と宗教" の最低購入数は 1 です.


3,024  (税込) (税抜 2,800 )
9784874158296, 海鳥社, 前田泰史
敬虔な信仰に支えられ、豊かな自然の中に佇む7つの長崎の教会。 黒島天主堂 太田尾教会 大野教会 貝津教会 水ノ浦教会 中ノ浦教会 福見教会 

"『取り寄せ』 写真集 長崎の教会" の最低購入数は 1 です.


1,296  (税込) (税抜 1,200 )
9784874157732, 海鳥社, 「海路」編集委員会
【特集】  九州とキリシタン  日本布教の背景とキリシタンの動向キリシタンによる仏教・神道の迫害  久田松和則 南蛮貿易と禁教令  武野要子 福岡藩領内におけるキリシタンの動向と考古資料  井澤洋一 幕末・明治期長崎のプロテスタント  坂井信生 キリスト教の伝来と大名領国(続)...

"『取り寄せ』 海路 第9号 海からの視座で読み直す九州学 特集:九州とキリシタン" の最低購入数は 1 です.


1,404  (税込) (税抜 1,300 )
9784286043166, 文芸社, 神田宏大
「野崎まいり」で有名な野崎観音。 著者の「隠れキリシタン」研究の過程でこの寺院が浮上した。 境内は〈天国〉を意味する小字名を持ち、石段を下ると〈地獄谷〉につく。 そして、鐘楼、常夜灯などを手がかりに、他のキリシタン遺物との共通点を発見。...

"『取り寄せ』 野崎観音の謎 隠れキリシタンの寺か!?" の最低購入数は 1 です.


4,968  (税込) (税抜 4,600 )
9784784218639, 思文閣出版, スムットニー祐美

一六世紀末、いわゆる戦国時代に、ヨーロッパからキリスト教布教のために来日したイエズス会宣教師たちは、在日中、文化や人々の生活習慣などの情報収集と分析を行い、日本人にふさわしい宣教の糸口を模索していた。

その一つが、日本人の間で盛んに嗜まれていた茶の湯であった。

従来は漠然としか考えられていなかった茶の湯とキリスト教との関係を、ローマイエズス会文書館より収集した本邦初公開の史料をもとに、詳細に明らかにする。

そこからは、彼らキリスト教宣教師たちが、いかに茶の湯の精神的側面を高く評価し、茶の湯による接客を重視していたかが浮き彫りになる。

現在の異文化交流のヒントに満ちた、四百年前のおもてなしの実態を鮮やかに描き出す。

 

第1章  異教徒の地への適応主義に基づいた宣教方針

第2章  ルイス・アルメイダの茶会体験報告

第3章  ルイス・フロイスの茶室に関する報告

第4章  通辞ジョアン・ロドリゲス『日本教会史』から巡察師アレッサンドロ・ヴァリニャーノの宣教方針への道程

第5章  ヴァリニャーノが茶の湯から導き出した適応主義に基づく宣教方針

結論

"『取り寄せ』 茶の湯とイエズス会宣教師 中世の異文化交流" の最低購入数は 1 です.


1,620  (税込) (税抜 1,500 )
9784480016478, 筑摩書房, 沖浦和光

キリシタン渡来の陰になにがあったのか?

沈黙の民、その歴史に迫る!

 

長崎県は、長崎港という江戸期最大の港があって土地面積も広いのだが、九州の他県に比して相対的に被差別部落が少ない。

この地方は、全国でもキリシタンが最も多かった。

したがって弾圧も過酷をきわめたのだが、その問題と深い関連があるのではないか、というのが私の仮説である。

何回か島原半島を訪れてキリシタン遺跡を調査してそのように考えるようになった。

<天草・島原の乱>で約三万人が戦死したが、家族全員で原城に立てこもっていたので、農漁村のかなりが全滅した──。(本文より)

"筑摩叢書 宣教師ザビエルと被差別民" の最低購入数は 1 です.


2,916  (税込) (税抜 2,700 )
9784764261167, 教文館, 川村信三

信長や秀吉に重用されるも、その信仰ゆえに国外追放され、マニラで客死したキリシタン大名・高山右近(1552-1615)。

決断の軸に信仰を据え、乱世と対峙し続けた彼の希有な生涯を「時代」と「地理」から多角的複合的に俯瞰し、日本史および世界史の中で右近像の新たな解明を試みる。

キリシタン研究の第一人者による読み応え充分な啓蒙書として、歴史愛好家にもオススメの一冊。

"キリシタン大名 高山右近とその時代" の最低購入数は 1 です.


1,080  (税込) (税抜 1,000 )
9784882163718, 聖母の騎士社, ヨハネス・ラウレス:著 溝部脩:監修 やなぎやけいこ:訳 

2016年1月21日、教皇フランシスコは、神のしもべユスト高山右近を殉教者として列福することを承認する教令に署名してくださいました。

念願の右近列福承認の知らせを聞いて帰天された溝部脩司教様が、30余年かけて完成させた右近の列聖申請書の底本となったのが、戦後の列聖運動の中心となった上智大学教授イエズス会士ヨハネス・ラウレス師の「高山右近の生涯-日本初期キリスト教史-」です。

やなぎやけいこ氏によって、読みやすい現代語訳版が完成しました。

右近を通して神から与えられためぐみについて深く思い巡らし、列福式を実現させましょう。

"聖母文庫 高山右近の生涯 -日本初期キリスト教史-" の最低購入数は 1 です.


4,968  (税込) (税抜 4,600 )
9784861103667, 春風社, 朴哲:著 谷口智子:訳

スペインから日本に渡り布教活動を展開していたグレゴリオ・デ・セスペデス。

キリシタン大名たちとの親交、暴君秀吉への怒りなど、貴重な書簡をもとに、時代の渦に呑まれたイエズス会宣教師の姿を浮き彫りにする。

 

1  グレゴリオ・デ・セスペデスの出生と家族

2  朝鮮におけるグレゴリオ・デ・セスペデス

3  グレゴリオ・デ・セスペデスが朝鮮で書いた書簡

4  日本におけるグレゴリオ・デ・セスペデス

5  グレゴリオ・デ・セスペデスが日本で書いた書簡

6  宣教師たちの記録に映る朝鮮のイメージ

7  布教活動の様子

8  グレゴリオ・デ・セスペデスの書簡に関する研究

"『取り寄せ』 グレゴリオ・デ・セスペデス スペイン人宣教師が見た挑戦と文禄・慶長の役" の最低購入数は 1 です.


1,620  (税込) (税抜 1,500 )
9784873024172, 郁朋社, 伊坊榮一

江戸中期、長崎・生月島。

飢餓で苦しむ領民のために、勇魚漁に取り組み、企業の近代経営の礎をつくった男たちと、隠れキリシタンの悲劇を描き出す。

"『取り寄せ』 西海のうねり" の最低購入数は 1 です.


3,024  (税込) (税抜 2,800 )
9784865980097, アルファベータブックス, 市村高男/大石一久/原口聡:編

中世の西海地域(西彼杵半島とその周辺)は、ブランド品の石鍋を中心に活気溢れる最先端の地であった…!?

キリシタン・南蛮貿易など歴史的な話題に満ちた魅力的な地域の過去を掘り起こし、研究の意義と、地域社会の活性化の道を探る。

多数の写真と図版で編む!

 

1  モノから見た中近世の西海地域(中世石造物から見た西肥前──西海地域の歴史像/滑石製石鍋の生産・流通──中世西海地域の特産品  ほか)

2  西海地域の諸相(中世東アジアの中の西海地域──倭寇的世界とキリシタン・南蛮貿易/大村氏と西海地域  ほか)

"『取り寄せ』 石が語る西海の歴史 倭寇とキリシタン世界を読み直す" の最低購入数は 1 です.


724  (税込) (税抜 670 )
9784048708234, KADOKAWA, 永田ガラ

豊臣秀吉政権下、キラ星のような武将がひしめく中、ひときわ異色を放つ武将がいた。  

キリシタン大名、小西行長 ――。

洗礼名アウグスティヌス。

堺の商家に生まれ、秀吉の家臣として才覚を発揮し、のちに肥後二十数万石の領主にまで登りつめた武将。

熱心なキリシタンでありながら、朝鮮出兵(文禄の役)の折りには、豪傑・加藤清正を抑え、先鋒として果敢に戦う一面も見せた。  

時代に流されることなく、自らの信ずる道を真摯に歩き続けた一人の男の生き様を、圧倒的な筆致で永田ガラが描く。  

戦国時代を新たな切り口で見せる娯楽歴史小説、誕生。

"『取り寄せ』 メディアワークス文庫0101 秀吉の交渉人 キリシタン大名小西行長" の最低購入数は 1 です.


2,592  (税込) (税抜 2,400 )
9784886299475, 鳥影社, 木村紀八郎
文禄・慶長の役において明と主君の秀吉を欺き、朝鮮に平和を求めて苦闘した、町人出身・キリシタンという異色の武将・小西行長。 秀吉の野望阻止に狂奔した彼の真実、その悲劇の生涯を描く。

"『取り寄せ』 小西行長伝" の最低購入数は 1 です.


1,728  (税込) (税抜 1,600 )
9784861825118, 作品社, 小石房子

戦国大名の妻女はなぜ禁制のキリシタンになったのか。

自ら大名の家系に産まれ、細川ガラシャを始め多くの名流夫人をキリシタンに導き、高山右近らとルソンに流された日本初の女子修道会創設者の波乱の生涯。

"『取り寄せ』 ひと粒の麦 内藤ジュリヤの生涯" の最低購入数は 1 です.


2,484  (税込) (税抜 2,300 )
9784642081009, 吉川弘文館, 宮崎賢太郎

弾圧に耐え、“隠れキリシタン”が大切に伝えてきたものはキリスト教ではなかった。

長崎県各地の現地調査を通してオラショや諸行事に接し、彼らが本当に祈り続けてきたものを探り、日本民衆のキリスト教受容に迫る。

 

1  カクレキリシタン誕生(日本人とキリスト教の出会い/潜伏キリシタンとカクレキリシタンの発生/信仰の継承とその組織)

2  オラショと行事(カクレキリシタンの祈り──オラショ/カクレキリシタンの行事/お授け(洗礼)と房し方(葬式))

3  信仰の実像(信仰の本質とその仕組み/どんな神様を拝んでいるのか/なぜキリスト教信徒数は増えないのか)

"『取り寄せ』 カクレキリシタンの実像 日本人のキリスト教理解と受容" の最低購入数は 1 です.

カテゴリーの商品フィルタ

価格帯検索
メーカー/出版社
著訳者

特集ページ