ルター関連書籍

1,944  (税込) (税抜 1,800 )
9784400527824, 新教出版社, マルティン・ルター:著 R・ベイントン:編 中村妙子:訳
宗教改革史研究の碩学であるローランド・ベイントン教授が、福音書に関するルターの説教から新たな視点によって抜粋・編集したユニークな書。 単に受難物語に限定せず、キリストの生涯を「エルサレムへの旅」として再構成し、宣教の開始から受難と復活に至るその働きの意味を、改革者の説教を通して明らかにする。...

"イースター・ブック 改革者の言葉と木版画で読むキリストの生涯" の最低購入数は 1 です.


7,371  (税込) (税抜 6,825 )
Das Buch zum Jubiläumsjahr! Die revidierte Lutherbibel in einer attraktiven Ausgabe. Ihre farbigen Sonderseiten vermitteln im Jubiläumsjahr...

"DIE BIBEL Lutherübersetzung(ルター訳聖書):函付き" の最低購入数は 1 です.


5,535  (税込) (税抜 5,125 )
Das Buch zum Jubiläumsjahr! Die revidierte Lutherbibel in einer attraktiven Ausgabe. Ihre farbigen Sonderseiten vermitteln im Jubiläumsjahr...

4,860  (税込) (税抜 4,500 )
9784475014670, 塩谷饒
近代ドイツ語の確立に与ったルター聖書の要所に語法の注をつけ、現代語訳・邦訳を配して講読の便をはかった。 聖書翻訳の歴史と聖書からの慣用句を解説したことと併せてドイツ文化の源流に至らしめる一書である。

"『取り寄せ』 ルター聖書 抜粋・訳注" の最低購入数は 1 です.


2,160  (税込) (税抜 2,000 )
9784863760530, 上智大学キリスト教文化研究所:編

本書は、2015年の聖書週間に上智大学にて行われた聖書講座をもとに、書き下ろした論集

 

内藤新吾  二つの領域を生きる私たち──いわゆるルターの二王国論を巡って、脱原発の経験から

竹原創一  ルターの聖書解釈方法の特質──文字的意味と転義的意味

吉田新  ルター訳聖書と現代ドイツ教会──伝統の継承か、刷新か

川中仁  キリストの福音の伝承──「聖書のみ」と「聖書と伝統」の対立を超えて

鈴木浩  ルターにおける「つまずきの石」と「神学的突破」

竹内修一  キリスト教文化研究所所蔵『ルター訳聖書』について

"ルターにおける聖書と神学" の最低購入数は 1 です.


1,080  (税込) (税抜 1,000 )
9784863760509, ルター研究所:編

ルターの不朽の名著『キリスト者の自由』は、ルターが受けとめた聖書の教えを、実に骨太に論理的に組みたて論述し、信仰者の生のあり方が整理され述べられている。

また500年前の書物を21世紀の我々が読むのである。

ということは、今を生きるすべての現代人が共通に直面している課題という視点が読む際にはどうしても必要であろう。

こうした意図の下に、本書は編集されている。

"『キリスト者の自由』を読む" の最低購入数は 1 です.


2,700  (税込) (税抜 2,500 )
9784818409507, 小田部進一

宗教改革者ルターの行ったことを、どのように想起するのか。

その生涯と思想を追いながら、今につながる課題を見据える。

キリスト教徒の減少、それにともなう価値観の揺らぎを経験するドイツの現在から、日本で生きる私たちキリスト者の生きる姿勢が問われる。

+

"ルターから今を考える 宗教改革500年の記憶と想起" の最低購入数は 1 です.


1,080  (税込) (税抜 1,000 )
9784389420093, 小牧治/泉谷周三郎

修道院でのきびしい苦行、思索、研究をかさね、深い精神的苦悶をのりこえて「新たな義の理解」に到達したルター。

本書では「ルターの住んだとき・ところ」「ルターの思想」など3章で、その生涯と思想を記述する。

 

1  ルターの住んだとき・ところ(そのころの民衆の生活/ルネサンスをささえた商人貴族/ルター宗教改革の背景)

2  マルチン・ルターの生涯(恵みの神をもとめて/宗教改革ののろし/宗教改革運動の進展/挫折と再起  ほか)

3  ルターの思想(若きルターの神学──『ローマ書講義』/宗教改革の発端──『九五か条の提題』/ローマとの対決──宗教改革の三大文書  ほか)

"『取り寄せ』 人と思想009 ルター 新装版" の最低購入数は 1 です.


3,240  (税込) (税抜 3,000 )
E・H・エリクソン著 西平直訳

若き偉人であると同時に後に大規模な破壊者となる病める青年。

マルチン・ルターの葛藤と危機を、歴史・宗教・精神分析・ライフサイクル研究の諸相から読む。

"青年ルター2" の最低購入数は 1 です.


2,700  (税込) (税抜 2,500 )
エリク・ホーンブルガー・エリクソン 西平直

ルターは若き日に神経症的苦悩や父親コンプレックスと格闘、自己の形成に多難の時代を過ごす。

歴史に名を残す宗教改革者ルター像の強靭さ、とはなじみにくい。

青年期の危機的状況はその後、いかにして稀有な才能の開花に結びつくのか。

"青年ルター1" の最低購入数は 1 です.


2,160  (税込) (税抜 2,000 )
9784863768161, ルター研究所

【目次】

まえがき

三つのE──来たるべきエキュメニズムのプログラム  江口再起

アウグスブルク信仰告白のギリシャ語訳──翻訳に至った事情とその後の経緯  鈴木浩

公同の宣教に参与する──アウグスブルク信仰告白とミッシオ・デイ  宮本新

アウグスブルク信仰告白に見る信仰義認とエキュメニズム  石居基夫

『アウグスブルク信仰告白』と『和協信条』の聖餐論──エキュメニカル的対話の促進と課題について  立山忠浩

『アウグルブルク信仰告白』 五、七、八条に見る教会とその職務──歴史的またエキュメニカルな考察  江藤直純

『アウグスブルク信仰告白』 第十六条の「正しい戦争を行う」について  鈴木浩

<書評> 『争いから交わりへ』(教文館 二〇一五年)  一致に関するルーテル=ローマ・カトリック委員会:著  高井保雄

執筆者紹介

"ルター研究 別冊3号 宗教改革500周年とわたしたち 3" の最低購入数は 1 です.


4,536  (税込) (税抜 4,200 )
9784764274006, A・E・マクグラス:著 鈴木浩:訳
罪人である人間がどのようにして神に受け入れられるのか?

 

宗教改革の最大の争点であった義認論をめぐって、ルターが従来の「栄光の神学」から「十字架の神学」へと至った道筋を、中世期末の神学的背景に照らして検証。

宗教改革思想の知的・霊的潮流を最新の歴史的・神学的研究をもとに分析する画期的な試み。

福音主義的信仰を理解するために必読の書。

"ルターの十字架の神学 マルティン・ルターの神学的突破" の最低購入数は 1 です.


2,916  (税込) (税抜 2,700 )
9784764267206, M・シュレーマン:著  棟居洋:訳

「たとえ明日世界が滅びることを知ったとしても、私は今日りんごの木を植える」

 

宗教改革者ルターの言葉と言われながらも出典が不明であったこの言葉は、いったいいつ、どこで生まれたのか?

本当にルターの言葉なのか?

それとも「似て非なるルター」がいたのか?

ひとつの格言をめぐる膨大な歴史史料・時代証言・アンケートから、戦後のドイツ人の心性史を解き明かす!

"ルターのりんごの木 格言の起源と戦後ドイツ人のメンタリティ" の最低購入数は 1 です.


3,240  (税込) (税抜 3,000 )
9784863760035, 江口再起

本書の意図は、ルターを現代世界の中で読む、というところにある。

つまり、16世紀のドイツの宗教改革者マルティン・ルターの神学思想を、21世紀のグローバル化し複雑化した現代世界の問いかける諸問題を考えつつ読む、ということである。

逆に言えば、現代世界の問題を、ルターを通して考える、ということでもある。

(「あとがき」より)

"神の仮面 ルターと現代世界" の最低購入数は 1 です.


3,024  (税込) (税抜 2,800 )
9784862850133, マルティン・ルター 金子晴勇訳

若い頃に生死の境をさまよった経験から信仰の道に入った宗教改革者ルターが、聖書の中に見出した「生」と「死」とはどういうものであったのか。

彼の思想の核心に迫りながらも、親しみやすい訳文と丁寧な解説が、多忙な生活の中で見過ごしがちな生命や死について、深く考えるきっかけを与えてくれる。

"生と死の講話" の最低購入数は 1 です.


3,024  (税込) (税抜 2,800 )
石田順朗

ルターの宗教改革は、信徒たちへの牧会的な配慮が直接の動機であった。

彼の宗教改革運動とその神学を、ルター研究史の中でしばしば見落とされてきた「牧会」という視点から詳細を考究する。

「魂への配慮者ルター」について、日本人が書き下ろした不朽の名著。

"牧会者ルター" の最低購入数は 1 です.


2,700  (税込) (税抜 2,500 )
9784764269002, 金子晴勇

宗教改革者ルターは同時に教育改革者でもあった。

本書では、十六世紀の時代状況を踏まえながら、大学教育の改革と義務教育の振興に積極的に関わり、さらに自ら宗教教育の実践に参画したルターの教育思想の特徴を明らかにし、その今日的意味を再検討する。

"教育改革者ルター" の最低購入数は 1 です.


3,240  (税込) (税抜 3,000 )
9784947668745, 石居正己

日本におけるルター研究は、ルター著作の出版や多くの人々の努力によって長足の進歩を遂げてきたが、直接教会にまつわる課題を取り上げたものは多くない。

その意味でここにまとめたものが何かのお役に立つことを願っている。

"教会とはだれか ルターにおける教会" の最低購入数は 1 です.


2,700  (税込) (税抜 2,500 )
マルティン・ルター 著、金子晴勇 訳

ルターは「霊性」をどのように理解していたのだろうか?

詩編を愛し、生涯を通して繰り返し詩編を説いたルターが、王の結婚を歌った詩編45編を通して、キリストとの霊的な関係によってもたらされる豊かな喜びを語る。

晩年のルターの「霊性」思想を知るのに不可欠な書。

"心からわき出た美しい言葉 詩編45編の講解" の最低購入数は 1 です.


713  (税込) (税抜 660 )
9784003380826, マルティン・ルター 吉村善夫/訳

1521年のヴォルムス国会で国法の保護外におかれたルターをめぐって、プロテスタントの諸侯は現世の主権としての王権への対応に困惑した。

本書において著者は、霊と世俗の世界の峻別を説き、現世の主権の限界を述べてそれに答えた。

"岩波文庫 現世の主権について" の最低購入数は 1 です.


7,344  (税込) (税抜 6,800 )
徳善義和・俊野文雄・三浦謙訳
ルター「キリスト者の自由」 「七つの悔改めの詩篇」 「『山上の教え』による説教」

"宗教改革著作集03 ルターとその周辺1" の最低購入数は 1 です.


5,400  (税込) (税抜 5,000 )
徳善義和・伊藤勝啓訳

ルター著の「聖書序文集」とプロテスタント最初の教義学とされるメランヒトンの「神学要綱」(1521年版)を収めた。

"宗教改革著作集04 ルターとその周辺2" の最低購入数は 1 です.


2,160  (税込) (税抜 2,000 )
9784863768147, ルター研究所
特集:宗教改革500周年とわたしたち 2

"ルター研究 別冊2号 宗教改革500周年とわたしたち 2" の最低購入数は 1 です.


972  (税込) (税抜 900 )
9784863760387, マルティン・ルター 著 /ルター研究所 訳

本書はルターの『小教理問答』(エンキリディオン)の新たな全訳である。

これまでは、『小教理問答』の本体の出版は繰り返しなされてきたが、その全体が一冊の書物の形で出版されるのは、今回が初めてである。

本書の歴史的意義とそれが現代社会に持つ意義とは、徳善義和ルーテル学院大学名誉教授(ルター研究所初代所長)による「まえがき」と巻末の「解説」によく示されている。

本書はルター研究所による翻訳であるが、実際の作業は、徳善名誉教授が最初の訳文を作成し、それを検討の素材にして研究所の所員が意見を述べあう形で最終稿が作成された。

だから、訳文の最終責任はルター研究所全体が持つことになる。

"エンキリディオン小教理問答" の最低購入数は 1 です.

カテゴリーの商品フィルタ

価格帯検索
メーカー/出版社
著訳者

特集ページ