関連書籍

2,376  (税込) (税抜 2,200 )
9784400307174, 新教出版社

『福音と世界』2017年1~6月号の「宗教改革500年」連続特集に掲載された全論考を、新教コイノーニアにて早くも書籍化!

「義」への神学的理解、結婚制度の問題、魔女迫害、宗教改革と植民地主義についての新たな4論考も増補した全40論考。

ルターの贖宥状批判からの500年間を、単なる史実として整理するのではなく、現代まで続く改革の継起的なプロセスとして捉えなおし、読者自身がそれぞれの場面で、新たな改革者として立てられるようにいざなうアクチュアルな論集。

"新教コイノーニア034 宗教改革と現代 改革者たちの500年とこれから" の最低購入数は 1 です.


1,188  (税込) (税抜 1,100 )
9784264038535, いのちのことば社, 吉田隆

「Sola」とは、ラテン語で「~のみ」「~だけ」という意味です。宗教改革の信仰を表す標語として、五つの「Sola」が用いられてきたのです。……

私たちの世界にも、きっといろいろな空が広がっている。そのようなイメージをもって、「五つのソラから」としました。 (「はじめに」より)

+

"五つの“ソラ”から" の最低購入数は 1 です.


3,456  (税込) (税抜 3,200 )
9784862852601, 知泉書館, マルティン・H・ユング:著 菱刈 晃夫/木村 あすか:訳

本書は他の宗教改革伝記集と違い,有名無名の区別なく宗教改革史にとって重要な人々が紹介される。しかし本書は単なる伝記の寄せ集めではなく,一つのまとまった宗教改革の歴史叙述として織り上げられた。宗教改革500年を迎えて他に類のない,一般読者向けの最適な概説書である。

 

【目次】

日本語版への序文

開拓者
ロッテルダムのエラスムス
ヨハンネス・ロイヒリン

宗教改革者
マルティン・ルター
フィリップ・メランヒトン
マルティン・ブツァー
バルタザール・フープマイヤー
ウルリヒ・ツヴィングリ
ジャン・カルヴァン

対抗者
ヨハンネス・エック
レオ10世

アウトサイダー
ウルリヒ・フォン・フッテン
トーマス・ミュンツァー

女性たち
カタリーナ・フォン・ボラ
カタリーナ・ツェル
カリタース・ピルクハイマー

政治家
カール5世
フリードリヒ賢公
フィリップ・フォン・ヘッセン
フランツ・フォン・ヴァルデック

ユダヤ人
ロスハイムのヨーゼル
エリアス・レヴィタ

芸術家
ルーカス・クラナッハ

訳者あとがき(菱刈・木村)
年表
図版一覧
参考文献
索引(人名・地名・事項)


2,160  (税込) (税抜 2,000 )
9784863251069, 一麦出版社, ドナルド・K・マッキム 原田浩司訳

プロテスタントの改革をめぐる問いにわかりやすく、簡潔に、活き活きと答える。

キリスト教界全体を劇的に変えた複雑な宗教改革の全体像をマッキムが見事に、明快に整理してみせた。

「宗教改革」を理解するための最良の入門書!

 

「プロテスタント」とはどういう意味か?

印刷技術が宗教改革にどう役立ったのか?

ルターはワルトブルク城に匿われていた期間に何をしていたのか?

異端審問とは?

カトリック宗教改革とは?

贖宥状とは?

ルターの「九十五箇条の提題」とは?

カルヴァンの『キリスト教綱要』とは?

ほか

"宗教改革の問い、宗教改革の答え 95の重要な鍵となる出来事・人物・論点" の最低購入数は 1 です.


4,860  (税込) (税抜 4,500 )
9784862852588, 知泉書館, アドリアーノ・プロスペリ:著 大西克典:訳

トレント公会議や対抗宗教改革はイタリア近現代史の主題である。日本語版書き下ろしでアジア関連の終章を付した、イタリアを代表する碩学による格好のイタリア近世史入門。カトリックとイタリア近世史を軽視するわが国の傾向に一石を投じるヨーロッパへの新たな扉である。

 

【目次】

アドリアーノ・プロスぺリ教授について(福谷 茂)

序 トレント――その地理と選択の歴史
第1章 公会議をめぐる論争
第2章 教皇権の勝利
第3章 公会議における最初の問題 規律の改革か,教義の討議か?
第4章 公会議という地震計を通して見るヨーロッパ政治
第5章 教義に関する諸問題
第6章 改革に関する諸問題
第7章 公会議の解釈
第8章 改革決議の実行
第9章 トレント公会議の秘蹟と社会の習慣
第10章 トレント,過ぎ去らない歴史
第11章 史料と研究史
終章 イリアスとオデュッセイアの間 トレント公会議と非ヨーロッパ圏の文化

A・プロスペリと近世イタリア宗教史研究(大西克典)

読書案内
原注・訳注
索引


3,024  (税込) (税抜 2,800 )
9784400230304, 新教出版社, ローランド・ベイントン:著 出村彰:訳

碩学による生彩に富む通史

 

宗教改革はなぜ起こったのか。

どのような経緯を経て展開していったのか。

その後の世界を根底から変えた怒濤のごとき複雑な運動を、16世紀の歴史的・社会的条件に広く目配りしながら、改革者たちの信仰と思想に深く内在し、その全容をコンパクトにまとめた通史。

長らく品切だったこの名著を読みやすく改版、復刊する。

訳者はイェール留学時代に著者の謦咳に親しく接した愛弟子。

本書が執筆された時期を含む東西冷戦時代、著者が置かれていた厳しい状況にも詳しく触れた「新版への訳者あとがき」を収録する。

+

"宗教改革史 【名著復刊】" の最低購入数は 1 です.


2,592  (税込) (税抜 2,400 )
9784818409729, 日本キリスト教団出版局, 藤本満

宗教改革の信仰は、いかにして現代日本にまで伝わったのか!

 

1517年に始まった宗教改革のうねりは、ヨーロッパ全土、そしてイングランドを刷新し、アメリカへと伝わった。

さらに遠く日本へと、宣教師がその信仰をもたらした。

現代日本に至るまで、プロテスタント信仰がたどった遥かな旅を描く、画期的な宗教改革史。

"シリーズわたしたちと宗教改革 第1巻 歴史 わたしたちは今どこに立つのか" の最低購入数は 1 です.


1,512  (税込) (税抜 1,400 )
9784818409736, 日本キリスト教団出版局, 大住雄一
「聖書のみ」、宗教改革者はいかにして聖書を再発見したか!   「聖書のみ」と改革者は言い切った。 それは「聖書のみに、神の声を聴く」という信仰の宣言である。...

"シリーズわたしたちと宗教改革 第2巻 聖書 神の言葉をどのように聴くのか" の最低購入数は 1 です.


2,160  (税込) (税抜 2,000 )
9784764261297, 教文館, 金子晴勇
ヨーロッパ思想史を支えた、「霊性」を辿る! プロテスタンティズムの礎を築いたエラスムス、ルター、カルヴァン。 そしてドイツなどで活動したシュヴェンクフェルトや、急進派のミュンツァー。 彼らがオリゲネスやアウグスティヌスから継承した、ヨーロッパ史の「隠れた地下水脈」とは何か?...

"宗教改革者たちの信仰" の最低購入数は 1 です.


1,512  (税込) (税抜 1,400 )
9784764264601, 教文館, ドイツ福音主義教会常議員会:著 芳賀力:訳

近代的自由の源泉がここに!

 

16世紀に教会と神学を一新し、その後、社会・文化・政治をも新たに形成した「宗教改革」。

その中心テーマであった義認論の歴史的・現代的意味をコンパクトに解説。

宗教改革の世界史的意義を明確にし、将来へと開かれた学びを提示する画期的文書。

 

「義認と自由は本質的な関係にある。自由の意識を生み出さない義認の説教は空虚であるが、神による義認のない自由の意識は偽りである。ルターに始まる宗教改革は、ルター派教会のものでもドイツ国民のものでもない。プロテスタント教会のものでもキリスト教のものでもない。その意義は全世界史的である」(「訳者あとがき」より)

"義認と自由 宗教改革500年 2017" の最低購入数は 1 です.


864  (税込) (税抜 800 )
9784121024237, 中央公論新社, 深井智朗

1517年に神聖ローマ帝国での修道士マルティン・ルターによる討論の呼びかけは、キリスト教の権威を大きく揺るがした。

その後、聖書の解釈を最重要視する思想潮流はプロテスタンティズムと呼ばれ、ナショナリズム、保守主義、リベラリズムなど多面的な顔を持つにいたった。

世界に広まる中で政治や文化にも強い影響を及ぼしているプロテスタンティズムについて歴史的背景とともに解説し、その内実を明らかにする。


5,940  (税込) (税抜 5,500 )
9784002211565, 新教出版社, J.ゴンサレス 石田学
近代世界の形成の中でキリスト教がたどった激動の歴史を詳述。変化する社会的文脈の中で信仰のかたちが多元化・多様化する状況を活写する。将来のアイデンティティを問いつつ壮大な物語がひとまず完結する。

"キリスト教史 下巻 宗教改革から現代まで" の最低購入数は 1 です.


3,240  (税込) (税抜 3,000 )
0910-8416, 教文館, 東京神学大学神学会:編

◆主題論文
承認を求める人間─信仰義認論の現代的意義  芳賀 力
宗教改革なきプロテスタンティズム」受容の功罪─明治期メソジスト山田寅之助における信条と神学(二) 棚村重行
カルヴァンにおけるextra Calvinisticumと聖霊の働き  関川泰寛
ルターにおける教会とこの世への責任的地平  朴 憲郁

 

◆自由研究
復活,高挙,そして献げもの─ヘブライ人への手紙における贖罪の再考  D. モーフィット
一テサロニケ5:1 ─ 11 における主の日  焼山満里子
教育が教育であるために(3)  長山 道
Pagan Prophets: Healed by the Heathen  W. A. Jansen

 

◆博士課程前期生論文
S. キルケゴールの罪論─贖罪信仰の回復  小宮一文
エゼキエルにおける悔い改めの意義─エゼキエル書18章の釈義的研究  関岡登季弥
コへレトの言葉における「~Alv'」─第3 章1─ 17節をめぐって  江原有輝子
ジャン・カルヴァンにおけるギリシャ教父の影響について  飯田 仰

"『神学』78号 宗教改革の意義とその発展" の最低購入数は 1 です.


1,188  (税込) (税抜 1,100 )
9784122062832, 中央公論社, インドロ・モンタネッリ/ロベルト・ジェルヴァーゾ:著 藤沢道郎:訳

政治・経済・文化に撩乱と咲き誇ったイタリアは、宗教改革と反宗教改革を分水嶺としてヨーロッパ史の主役から舞台装置へと転落する。

 

"『取り寄せ』 中公文庫 ルネサンスの歴史(下) 反宗教改革のイタリア 改版" の最低購入数は 1 です.


1,080  (税込) (税抜 1,000 )
9784764264021, 教文館, ルーテル、ローマ・カトリック共同委員会/訳

ほぼ500年にわたる対立の克服!

宗教改革以来の長い分裂の歴史を乗り越え、カトリックとプロテスタントの対立の核心であった「義認」の問題についての共通理解に到達。

和解と一致への第一歩を踏み出した歴史的な文書。

"【再版】義認の教理に関する共同宣言 ローマ・カトリック教会/ルーテル世界連盟" の最低購入数は 1 です.


1,296  (税込) (税抜 1,200 )
9784764264571, 教文館, 一致に関するルーテル=ローマ・カトリック委員会 著/ ルーテル、ローマ・カトリック共同委員会 訳

「義認」「聖餐」「正典」など教会分裂を引き起こした神学的テーマを、両教会の対話を通して克服し、新しい「教会の一致」を模索した画期的な試み。

宗教改革 500 年に向けて、和解と一致へと前進するために不可欠の書。

"争いから交わりへ 2017年に宗教改革を共同で記念するルーテル教会とカトリック教会" の最低購入数は 1 です.


2,916  (税込) (税抜 2,700 )
9784535563438, 日本評論社, 伊勢田 奈緖
16世紀初頭、ルターに共鳴し、果敢に宗教改革運動に身を投じたひとりの女性の闘いを、彼女の書簡の分析を基に活写する。

"女性宗教改革者アルギュラ・フォン・グルムバッハの異議申立て" の最低購入数は 1 です.


3,456  (税込) (税抜 3,200 )
9784634640658, 山川出版社, 森田安一

「イソップ寓話」を借りた人文主義者の政治的ビラ、占星術や「死の舞踏」に託された教会批判、宗教改革に寄与した北方ルネサンスの画家たち…。

16世紀のドイツ図像によって民衆に伝えられたさまざまなメッセージ。

 

第1章  狐を使った狐狩り

第2章  天空における不可思議な会合

第3章  宗教改革期の占星術

第4章  「死の舞踏」と贖宥状

第5章  魂は天国へ飛び上がる

第6章  画家たちの宗教改革

第7章  神に背いた画家たち

第8章  改革運動と讃美歌

"『取り寄せ』 木版画を読む 占星術・「死の舞踏」そして宗教改革" の最低購入数は 1 です.


787  (税込) (税抜 729 )
9784634342002, 山川出版社, 甚野尚志

正統と異端が織りなすダイナミズム。

これは他の文化圏とくらべて、中世ヨーロッパ世界に特徴的な歴史事象である。

ヨーロッパでは、中世の正統と異端の相克のなかから、宗教改革の理想も市民革命の精神も生まれたといってもよい。

本書では、中世の異端者たちの理念と現実を、個別のセクトの教義と運動のあり方から描き出し、ヨーロッパ社会にとって異端とはなにかという問いに迫る。

 

異端の問題とはなにか

古代から初期中世の異端

教会改革からヴァルド派へ

カタリ派

千年王国主義と異端

自由心霊派

ウィクリフとフス

宗教改革への展望

"『取り寄せ』 世界史リブレット20 中世の異端者たち" の最低購入数は 1 です.


10,260  (税込) (税抜 9,500 )
9784766420258, 慶應義塾大学出版会, ロバート・ジョン・ウェストン・エヴァンズ:著 新井皓士:訳

対抗宗教改革がもたらした新しい権力構造や精神的背景とは―

君主国における中央政府と地方の間の相互作用とは―

ルネサンスからバロックへの移行が王朝の権威強化に与えた影響とは―

中欧の姿が大きく変容する十七世紀。

政治、社会、文化的織糸が複雑に絡み合いながら、統一国家へと華々しき結束をむかえる。

およそ六〇〇年続いたハプスブルク王朝の基礎を築く一時代の深奥を描く大作。

1 個

"『取り寄せ』 バロックの王国 ハプスブルク朝の文化社会史1550-1700年" の最低購入数は 1 です.


7,020  (税込) (税抜 6,500 )
9784766414394, 慶應義塾大学出版会, 海津忠雄

ルネッサンス期を代表する画家ハンス・ホルバイン。

ルネサンス期のドイツ美術界に巧みな技術で頭角を現し、イギリスとの往還のうちに「宮廷画家の理想像」と賞賛されるも、忽然とその生涯を終えた天才画家の評伝。

 

序章  ホルバイン登場

1  ホルバインの父

2  ホルバインの技法

3  死せるキリスト

4  ホルバインと宗教改革

5  死の舞踏

6  イギリス時代のホルバイン

終章  ホルバイン退場

1 個

"『取り寄せ』 ホルバインの生涯" の最低購入数は 1 です.


4,212  (税込) (税抜 3,900 )
9784764273924, 教文館, W・J・ファン・アッセルト:編 青木義紀:訳
16世紀後半から18世紀に及ぶ正統主義時代の神学は本当に宗教改革からの逸脱なのか?

 

後・宗教改革期の改革派神学の方法論と歴史、そして主要な神学者を概観。

現代にまで影響を及ぼす正統主義時代の神学的・霊的遺産を学ぶ格好の入門書。

"改革派正統主義の神学 スコラ的方法論と歴史的展開" の最低購入数は 1 です.


1,296  (税込) (税抜 1,200 )
9784389420437, 清水書院, 石井榮一

学問の正しい方法の発明を企て、下院議員から大法官にまで登りつめ、国王の廷臣を自任した哲学者・ベーコン。

晩年は失脚し、それでも最後まで研究と著述に専念し続けた彼の、生涯、著作、思想などについて述べる。

 

1  革新の時代(イギリスの宗教改革/絶対王政と第一次産業革命)

2  ベーコンの生涯(エリザベス朝の花園/孤独の影  ほか)

3  ベーコンの著作と思想(学問の改革をめざして/学問の擁護と分類──『学問の前進』  ほか)

"『取り寄せ』 人と思想043 ベーコン 新装版" の最低購入数は 1 です.


3,024  (税込) (税抜 2,800 )
9784562040377, 原書房, ジョン・マン:著 田村勝省:訳

かつて創造されたものの中で、最も驚嘆すべき1冊の本、芸術と技術という宝石。

グーテンベルク聖書という人類の至宝を生み出したドイツの技術者の生涯と、当時の激動の時代状況を、豊富な資料を駆使して描く。

 

第1章  色あせた黄金の都市マインツ

第2章  シュトラスブルクでの冒険

第3章  クザーヌスとキリスト教世界の統一

第4章  印刷術発明への歩み

第5章  なぜグーテンベルクだったのか

第6章  聖書への道のり

第7章  金字塔グーテンベルク聖書の完成

第8章  グーテンベルクの名誉回復

第9章  国際的に広がる印刷術

第10章  ルターと宗教改革

"『取り寄せ』 グーテンベルクの時代 印刷術が変えた世界" の最低購入数は 1 です.

カテゴリーの商品フィルタ

価格帯検索
メーカー/出版社
著訳者

特集ページ