1位

1. 
KBKX-87395-728
1,000  (税込) (税抜 926 )
9784873957289, キリスト新聞社, 上馬キリスト教会

Twitter上で2万人の心をつかんだプロテスタント教会の公式アカウント「上馬キリスト教会」

クラウドファンディングを経てついに「日めくりカレンダー」化

壁掛け対応・卓上カレンダー。

サイズ:14×14cm(台紙17.5×14cm)

 

Twitterアカウントでの伝道活動はおかげさまでフォロワー24000人。

「教会は誰が来てもいい場所」 「聖書はもっと面白い」 「キリスト教は意外と身近」

・・・そういうことを伝えたくて、2年間がむしゃらに伝え続けてまいりました。

上馬キリスト教会 Twitter管理人

 

上馬キリスト教会のツイッターアカウントはコチラ→@kamiumach

"日めくりカレンダー 日々笑神" の最低購入数は 1 です.

2位

KBKX-569-76573
670  (税込) (税抜 620 )
9784569765730, 渡辺和子
幸せは、探しに行って見つけるものではなく、私の心が決めるもの、私とともにあるものなのです――シスターが遺してくれた人生の指針。

3位

KBKX-12-102423
864  (税込) (税抜 800 )
9784121024237, 中央公論新社, 深井智朗

1517年に神聖ローマ帝国での修道士マルティン・ルターによる討論の呼びかけは、キリスト教の権威を大きく揺るがした。

その後、聖書の解釈を最重要視する思想潮流はプロテスタンティズムと呼ばれ、ナショナリズム、保守主義、リベラリズムなど多面的な顔を持つにいたった。

世界に広まる中で政治や文化にも強い影響を及ぼしているプロテスタンティズムについて歴史的背景とともに解説し、その内実を明らかにする。

4位

KBKX-569-83471
1,080  (税込) (税抜 1,000 )
9784569834719, PHP研究所, 渡辺和子

生涯を教育に捧げ、89歳で帰天した著者が、最後に遺した書。

生きる指針、人生のヒントが満載。

「たった一度の人生をいかに生きるか」「マザー・テレサが教えてくれたこと」など5章。

 

第1章  たった一度の人生をいかに生きるか(名前で呼ぶことがたいせつ/人を生かすもの  ほか)

第2章  人を育てるということ(生き方が自らの証になる/有言実行の努力をしよう  ほか)

第3章  祈ること、願いが叶うということ(思い煩いながらおまかせして生きる/なぜ祈るのか、祈りは叶うのか  ほか)

第4章  マザー・テレサが教えてくれたこと(マザー・テレサとの出会い/「きれい」だけれど「貧しい」  ほか)

第5章  美しく生きる秘訣(マザーがかもし出しているもの/きれいさと美しさの境目  ほか)

5位

KBKX-8184-0961
1,620  (税込) (税抜 1,500 )
9784818409613, 日本キリスト教団出版局, 中野実:監修 古賀博/真壁巌/吉岡康子:編 金斗鉉:イラスト

聖書の登場人物をわかりやすく紹介、大好評「旧約編」に続き「新約編」刊行!!

 

聖書に並ぶたくさんのカタカナの名前。

登場人物その人を知ると聖書の話がよくわかる。

ローマ帝国が世界を支配していた時代、片隅から始まり、やがて世界中に広まったキリスト教。

地図や関係図を見ながら福音を味わう、大人も子どもも楽しめる新約聖書入門。

"聖書人物おもしろ図鑑 新約編 [2017年キリスト教本屋大賞─1位]" の最低購入数は 1 です.

6位

KBKX-8202-9247
1,728  (税込) (税抜 1,600 )
9784820292470, 鈴木範久

日本聖書協会が発行している季刊誌(聖書情報誌)SOWER連載「人物と聖書」の単行本化。

各方面で活躍した日本人がキリスト信徒であるなしに関わらず、聖書とどう向きあい、生き方にどのような影響を受けたか。

それを日本キリスト教史の第一人者で、内村鑑三研究で知られる鈴木範久氏(立教大学名誉教授)が探りました。

『学鐙』(1999年)に掲載された「鈴木大拙の聖書」も収録。

 

『聖書を読んだ30人』収録人物

夏目漱石 / 田中正造 / 荻野吟子 / 内村鑑三 / 石井亮一 / 太宰治 / 井口喜源治 / 高村光太郎 / 市川栄之助 / 川端康成 / 山室軍平 / 倉田百三 / 新島襄 / 石坂洋次郎 / 新渡戸稲造 / 芥川龍之介 / 西田幾多郎 / 長谷川保 / 吉野作造 / 中勘助 / 野村胡堂 / 坂田祐 / 賀川豊彦 / 音吉 / 堀辰雄 / 山本五十六 / 萩原朔太郎 / 斎藤勇 / 八木重吉 / 鈴木大拙

7位

KBKX-00-431635
821  (税込) (税抜 760 )
9784004316350, 岩波書店, 青野太潮

力は弱さにおいて完全になる

 

キリスト教の礎を築き、世界宗教への端緒をひらいたパウロ(紀元前後─六十年頃)。

この人物なくして、今日のキリスト教はないと言っても過言ではない。

アウグスティヌス、ルターに多大な影響を与えたといわれる、パウロの「十字架の逆説」とは何か。

波乱と苦難の生涯をたどり、「最初の神学者」の思想の核心をさぐる。

"岩波新書 パウロ 十字架の使徒" の最低購入数は 1 です.

8位

KBKX-8184-0929
1,620  (税込) (税抜 1,500 )
9784818409293, 日本キリスト教団出版局, 大島力 監修  古賀博/真壁巌/吉岡康子 編

聖書の登場人物をわかりやすく紹介、聖書が100倍楽しくなる!!

聖書にはカタカナの名前がずらずら並ぶ。

これは誰?何をした人?

その人を知ると聖書の話がよくわかる。

旧約聖書に登場する人物の簡潔な紹介や背景説明、地図や系図によって、一冊で旧約聖書の世界が一望できる。

大人にも役立つ子どものための旧約聖書入門。

2016年のキリスト教本屋大賞作。

"聖書人物おもしろ図鑑 旧約編 [キリスト教本屋大賞2016─1位]" の最低購入数は 1 です.

9位

KBKX-02-261721
1,026  (税込) (税抜 950 )
9784022617217, 朝日新聞出版, 八木谷涼子:著

カトリックとプロテスタントはどう違う?

異端って何? 

日本人が抱くキリスト教に関する素朴な疑問をやさしく解説。

イラストや図解も豊富で、キリスト教圏の歴史や文化がよくわかる。

索引やリストも充実した日本一詳しいキリスト教入門。

"001 なんでもわかるキリスト教大事典" の最低購入数は 1 です.

10位

KBKX-8202-9238
1,944  (税込) (税抜 1,800 )
9784820292388, 日本聖書協会, E.M.バウンズ

「1分間の黙想 祈りの力」は、E.M.バウンズのThe Power of Prayer - One-Minute Devotionsの日本語訳です。
著者であるエドワード・マクケンドリー・バウンズ(Edward McKendree Bounds、1835年-1913年)は、ミズーリ州の有力者の子弟として生まれ、法律を学び、法律事務所に勤務しておりました。第三次大覚醒(Third Great Awakening)の折に牧師としての召命を受け、神学校に入りました。卒業後、南部メソジスト教会の牧師となりました。

アメリカ南北戦争が勃発した時、バウンズは南軍の従軍牧師になりますが、フランクリンという町での戦闘の際に負傷し、捕虜となってしまいます。捕虜から解放された後、戦場となった町フランクリンに伝道の赴き、戦争の傷ついた人々の癒しのために尽力しました。彼は、祈りによる霊性の回復を通して、人々に大きな希望を与えました。

本書は、E.M.バウンズによる聖書の解き明かしと祈りを毎日1分で読める分量で編集したものです。慌ただしい日々の流れの中で、聖書の言葉を振り返り、祈りの時を得ることは、自らの霊性の回復に欠かせないことです。通勤時間、仕事の合間の休憩時間、教会でのデボーションの時、家庭集会、個人的なデボーションにおいて多くの方に愛読していただけることを願います。

本書は、1月1日から12月31日まで、うるう年の2月29日を含んだ366日分の「み言葉と解き明かしと祈り」を収録しております。曜日は書いてありませんので、今年や来年だけではなく、ずっとお使いいただくことができます。装丁も丈夫な合成皮革なので、持ち運びも便利です。

"1分間の黙想 祈りの力 [2017年キリスト教本屋大賞─3位]" の最低購入数は 1 です.

特集ページ